HOME > おすすめイベント一覧 > 【神戸開港150年記念】神戸フィルムオフィス松下麻理さんとめぐる人気ロケ地

「【神戸開港150年記念】神戸フィルムオフィス 松下麻理さんとめぐる人気ロケ地」の参加者を募集します!

「おとな旅・神戸」実行委員会では、「神戸らしさ」を存分に堪能できる「特別感」のあるまち歩きや体験といったプログラムを展開する「おとな旅・神戸」の2016年度冬プログラムについて、2月9日(木)から第4弾の受付を開始します。その中でも、今回は開港150年記念にちなんだプログラムを開催しますので、ご紹介します。

【神戸開港150年記念】神戸フィルムオフィス松下麻理さんとめぐる人気ロケ地

概要

  • ■開催日
    平成29年3月13日(月)13:30〜17:00(予定)
  • 参加費
    3,500円(スイーツ付)
  • ■定員
    30名(最少催行15名)
  • ■内容
    神戸開港とともに歩んできた「神戸税関」を中心にウォーターフロントエリアで撮影された映画のロケ地を、神戸フィルムオフィス代表、松下麻理さんとめぐります。『本能寺ホテル』『日本のいちばん長い日』『海賊と呼ばれた男』など、数々の撮影現場に立ち会った松下さんだからこそ語れる、撮影秘話をお楽しみに。
    神戸税関では普段公開していない貴賓室もご案内。神戸港が一望できる屋上からは、この日入港予定の世界でもっとも有名な客船「クイーン・エリザベス」が見れるかもしれません。(入出港時間は、予告なく変更になる場合がございます)
  • ■申込方法
    「おとな旅・神戸」公式サイトもしくは電話でお申込ください。
    なお、定員となり次第締切となります。(申込受付開始2月9日(木)9時30分から)
    「おとな旅・神戸」運営事務局
    TEL : 078-599-7110(9:30〜18:00、土日祝と2月27日は休み)

詳細はこちら(HP) >>

ページトップへ