HOME > おすすめイベント一覧 > UCCコーヒー博物館 30周年記念イベント

「日本で唯一のコーヒー博物館 UCCコーヒー博物館」が、ポートピア81博覧会のパビリオンから発展し、1987年10月1日に開館され、30周年を迎えます。
30周年特別イベントとして、試飲、コーヒー生産国のライブ、ラテアートなど多彩なイベントが、10月1日から開催されます。
コーヒーは、神戸開港150年とも関係が深く、神戸を通じて日本に広がった文化の一つです。コーヒーの美味しさ・楽しさをお楽しみください。

オープンカスタムス

▲ エチオピアのコーヒーセレモニー

オープンカスタムス

▲ ラテアーティスト松野浩平の3Dラテ大博覧会

オープンカスタムス

▲ ラテアーティスト松野浩平の3Dラテ大博覧会

多彩なイベントの概要

エチオピアのコーヒーセレモニー【無料入館日】

  • ■開催日時
    10月1日(日)10:30〜、13:30〜、15:00〜
  • ■内容
    エチオピアに今も伝わるコーヒーセレモニーを見学、試飲できる。料金無料。申込不要。

バックパッカー夫妻の世界を巡るコーヒートーク

  • ■開催日時
    10月2日(月) 10:30〜、14:00〜
  • ■内容
    世界30か国以上で、カフェを巡った20代の夫婦が、旅先で出会った世界の「コーヒーと人」について語る。参加費コーヒー付500円。ホームページから要申込。別途入館料必要。

産地(メキシコ、ブラジル、ハワイ)を巡る音楽とコーヒー

  • ■開催日
    10月4日(水)〜6日(金)、各11:30〜、13:00〜、14:30〜
  • ■内容
    4日はメキシコ、5日はブラジル、6日はハワイと、コーヒー生産地の音楽によるミニライブ、テイスティングコーナーでは、その国のコーヒーをご用意。別途入館料必要。

特別講演「煌めきのオールド・ノリタケ」

  • ■開催日
    10月7日(土)
  • ■内容
    10:30〜は、「明治時代に神戸港から輸出されたコーヒーカップ」、14:00〜は、「オールドノリタケに見る港町とカフェ文化」をテーマに井谷善江さんが講演。コーヒー付1000円。別途入館料必要。

特別講演「アラビアンナイトとコーヒー」

  • ■開催日
    10月8日(日)10:30〜、14:00〜
  • ■内容
    世界で読み継がれるアラビアンナイトとコーヒーの意外な関係を著名な研究者である国立民族学博物館の西尾哲夫副館長が語る。コーヒー付1000円。別途入館料必要。

ラテアーティスト松野浩平の3Dラテ大博覧会

  • ■開催日
    10月9日(月)10:00〜、13:00〜
  • ■内容
    ラテアーティストの松野氏が、1杯のコーヒーとミルクから立体的なカフェアートの技を披露。観客のリクエストに応える。
    参加料は無料。別途入館料必要。

UCCコーヒー博物館 カフェ・コンサート2017【受付終了】

レコードで聞く思い出の1曲 〜今蘇る!ラジオ関西「電リク」〜

  • ■開催日
    10月14日(土)、15日(日)【受付終了】
  • ■内容
    ラジオ関西65周年を記念し、「電リク」が蘇る。レコード盤の柔らかく重厚な音質に包まれながら、思い出の音楽とコーヒーとKOBEスイーツを楽しみます。

企画展 神戸とコーヒー 〜港からはじまる物語〜

  • ■開催日
    10月11日(水)〜11月12日(日)
  • ■内容
    開港150年を迎えた神戸。この街でコーヒーはにとびととともに、歴史を紡ぎ、独自の文化を創ってきた。写真でコーヒーと神戸の街の関わりと魅力を紹介。別途入館料必要。

詳しくはこちら >>

ページトップへ