HOME > おすすめイベント一覧 > 世界へのゲートウェイ 神戸の歴史と役割

今般、下記主催3団体では、神戸港開港150年記念研修ツアーを下記の通り計画いたしました。神戸の歴史的建物を訪ね、先人の移民にまつわる苦労話、神戸港の役割を学び、そして神戸港を海上から視察する企画です。奮ってご参加ください。

概要

  • ■実施日
    2017年11月9日(木)
  • ■時間
    12:00〜17:00
  • ■集合場所
    12:00 東遊園地北端付近 (JR,阪神,阪急三宮駅下車南へフラワーロード西側神戸市役所100m南付近)
  • ■企画概要
    <名称>

    神戸港開港150年記念「世界へのゲートウェイ 神戸の歴史と役割」

    <コース>

    東遊園地 → (バス) → 海外移住と文化の交流センター → (バス) → 中突堤 → 神戸港を船上視察 → 中突堤 → (バス) → JR三宮付近・バスは神戸バス利用

  • ■募集人数
    80名(先着順)
  • ■会費
    ¥3,000-(主催者・協力・後援団体会員・社員の方は¥2,000-)
    ※会費は集合場所でお支払いください。
  • ■応募方法
    応募用紙に記入のうえファックスまたはEメールにてお申し込みください。
    (1)一般の方/神戸商工会議所/神戸貿易協会メンバー : 078-306-2348
    (2)貿易アドバイザー協会(AIBA)メンバー : aiba-kansai1@freeml.com
  • ■締切
    10月31日(火)
  • ■問い合わせ先
    事務局/貿易アドバイザー協会 鈴木あてEメールにてお願いいたします。
    Email : hnsuzu@hcc1.bai.ne.jp(hccの次は数字の1)
  • ■主催者(共催)
    神戸商工会議所、神戸貿易協会、貿易アドバイザー協会(AIBA)関西支部
  • ■後援
    兵庫県、神戸市、兵庫県中小企業団体中央会、兵庫県パン組合関連(賛助会員、特別会員)
  • ■後援/協力
    神戸市海外ビジネスセンター、神戸港振興協会、海外移住と文化の交流センター、神戸税関、JETRO神戸

応募用紙はこちら(PDF) >>

ページトップへ