HOME > 新着情報
2015.8.20

ホームページを公開いたしました

神戸開港150年のサイトを平成27年8月20日、公開いたしました。

神戸は1868年1月1日の開港以来、港とともに発展し、2017年に開港150年を迎えます。諸外国との交流を重ね、開放的で創造性に富んだ神戸文化を培うとともに、国際貿易港として世界を代表する港へと発展し、日本経済の基盤としてその役割を果たしてきました。

しかし、阪神・淡路大震災で神戸港は甚大な被害を受け、2年後の平成9年3月には全面復旧を遂げましたが、近隣アジア諸港の台頭など、世界経済情勢の変化もあり、神戸港の地位は相対的に低下しました。この状況を打破するため、国際コンテナ戦略港湾を強力に押し進め、西日本の産業と国際物流を支えるゲートポートとして、国際競争力の向上を目指しています。さらに、クルーズ客船の誘致やウォーターフロントの再整備にも取り組み、人、モノでにぎわう神戸港を実現します。

平成27年8月20日に開港150年の500日前を迎えます。開港150年記念事業では「神戸港は神戸の礎」との思いから、さまざまな記念事業を行い、神戸港の進むべき姿を定めていきます。また、海・船・港に関するプレイベントをスタートします。開港150年事業は市民の皆様方とともに創りあげていきたいと思います。神戸の財産である「神戸港」を再認識し、将来に向けて港をともに発展させていきましょう。

ページトップへ